病院のご紹介

木島病院の理念

診療科のご案内

各部のご案内

交通アクセス

職員採用について

診療科のご案内
診療科TOP 整形外科 内科 歯科・口腔外科 リハビリテーション科 外来 曜日別医師担当表
リハビリテーション科
写真

木島病院リハビリテーション部では作業療法士8名、理学療法士24名、柔道整復師23名、事務受付2名のスタッフが皆様に安全、安心な医療を提供できるよう頑張って働いています。若い元気な職員が多いので、リハビリ室にはいつも笑顔があり、活気に溢れています(^^♪

当院は整形外科中心の病院なので、自ずと患者様は整形外科疾患をお持ちの方がほとんどです。リハビリ室へは平日150名、土曜日は平均115名ほどの外来患者様が来てリハビリを受けられています。また入院患者様に対しては一般病棟、回復期リハビリテーション病棟を問わず365日リハビテーションを提供できるよう体制を整えています。
リハビリ室では温熱治療や低周波治療などの物理療法を行い、その後、セラピストにより筋力訓練や可動域訓練などの運動療法を提供しています。患者様の各疾患や状態に合わせ、筋力訓練の方法や回数、負荷量などセラピストが柔軟に対応しています。
綺麗で広いリハビリ室で一緒に元気になれるように頑張っていきましょう☆

 

写真

平成25年5月より、アスレティック棟の開館と共にリハビリ室も広くリニューアルしました。ゆとりのできた空間でより良いリハビリと笑顔を提供していけるよう、リハビリスタッフ一同努力していきます。分からない事などあれば、気軽に声をかけて下さい!

 

テーピング
■テーピング

足首の捻挫で最も多いのが内反捻挫です。疼痛・再発を予防し、不安を解消するにはテーピングが効果的。足首だけでなく、膝・手首などにもテーピングを行う事があります。当院でもテーピングの指導を行っています。

 

インソール
■インソール(足底板)

インソールとは靴の中敷きの事です。この中敷きに特殊な加工を施し歩行をスムーズにし、関節や筋肉にかかっている過剰な負担を軽減、またはなくしていくものです。当院でも足底板治療を行っており、患者様にあった足底板を作成・提供しています。

 

電子カルテ
■電子カルテ

当院では平成24年4月より、電子カルテの総入れ替えを行いました。病院ではスタッフ間の連携が重要であり、一つのデータを受付・診察・検査・看護・リハビリ・会計までどこにいても確認できることは大きなメリットになります。また、声掛けによる伝達で起こりやすいミスも、データ化された文字であれば繰り返し確認できるため、発生防止に繋がります。電子カルテを利用し、患者様の状態をスタッフ間で共有することでより安全安心の治療を行っていきます。

 

アスレティックリハビリ
■アスレティックリハビリ

アスレティック棟の開設とともに、トレーニング指導の充実をと日々努力しています。怪我・手術をした後は、ただトレーニングをすればいいというわけではなく、段階を考え無理なくリハビリしていくことで、安全かつより高度なパフォーマンスを行う事ができるでしょう。当院では、患者様の状態・行っているスポーツを考え一人一人に合ったトレーニングを指導しています。

 

i-pad
■ i-pad

平成25年5月よりi-padを使用し、患者様への病状説明・動作指導を行っています。歩き方・走り方など、自分では確認することのできない動作を動画で撮影しリハビリスタッフと共に確認することが出来ます。不安な点があれば、小さなことでも気軽に質問して下さい。