病院のご紹介

木島病院の理念

診療科のご案内

各部のご案内

交通アクセス

職員採用について

各部のご紹介
各部TOP 看護部 放射線部 栄養部 薬局 医療事務課 医療福祉相談室

回復期リハビリ病棟

 

回復期リハビリ病棟の看護師は、患者さんがリハビリに専念でき、
入院前の生活に戻れるよう以下のことに取り組んでいます。
カンファ
  • 自宅に戻る事を目標に生活のリズムを整えています。
  • 寝たきりにならないようにベッドから離れ、余暇活動の充実を図っています。
  • 安全対策として、環境を整え、転倒予防に努めています。
  • 排泄は、オムツは極力使用しないよう時間毎の誘導、自立を目指しています。
  • 医師を含めた多職種合同カンファレンスを行い、日常生活動作の確認・リハビリ進行状況などの情報共有に努め、退院支援に向けて話し合っています。
カンファ

患者さんやご家族の想いに耳を傾け、寄り添う事が出来るよう、話しかけやすい雰囲気作りを心懸けています。

院内の看護研究発表をはじめ、回復期リハビリ病棟協会主催の研究大会や各種研修に参加するなど、自己のスキルアップに努めています。

 

カンファ

KYT(危険予知トレーニング)で転倒転落予防の環境整備を検討しています。

【バディ(掴まり棒)、滑り止めマット、アームバーを設置】

 
看護補助者
カンファ

私達、看護補助者は看護師と協同し患者さんが退院後も元の生活に戻れるように

入浴・排泄・食事などの日常生活全般の援助を行っています。

 

自宅での生活を考え、個々のニーズに

合わせた排泄援助を行っています。

 

 

 

 

食堂

 

出来るだけ病室を離れ、食堂で他の患者様

と一緒に食事をしていただいています。

患者様同士のコミュニケーションの場となり

気分転換にもなっています。

 

 

 

入浴

 

入浴援助では可能な限り浴槽に浸かれる

ように、またぎ動作の練習も行っています。

その際、転倒防止のマットを使用するなど

安全には十分配慮しながら行っています。